• 熊谷亘泰事務所 熊谷 亘泰

税理士証票交付式


今日は税理士証票交付式がありました。

税理士証票とは税理士であることを示すカードのような票で、税務調査など税務当局と交渉するときは持参し、提示する必要があります。運転免許証のようなものです。

同時に、税理士バッジも交付されます。会計士のバッジはあまり馴染みがなく着用してませんが、税理士は税の法律の専門家ですので、それなりに威厳を感じます。実際に付けてみました。

顔はあれですが(^^;)… やはり、士業という感じがします。だからと言って会計士資格をバカにしているわけではありませんのでその点はご理解を(^^)

でも、見掛け倒しではいけません。証票授与の前には、税理士の綱紀、事務所内部の品質管理、教育研修制度などの説明がありました。それらの説明を聞き、さらに気を引き締めて仕事に取り組まなければならないとの気持ちを強くしました。公正中立の姿勢であってこそ成り立つ資格です。甘い誘惑に誘わることのないよう十分留意(会計士は「留意」という言葉を多用するんです)して、仕事を獲得する所存です。

あと、自宅の事務所部屋のドアに事務所の貼り紙をしました。写真用紙を使って印刷しました。

ロゴについて説明していませんでしたので、ここで簡単に説明すると、ロゴは監査法人退職前の6月にクラウドワークスでコンペを行い、応募のあった50作品の中から個人的に気に入ったデザインを採用しました。ロゴには、①「熊谷」と「北海道」から「ヒグマ」、②「自然」と私のお気に入りの色から「緑色」を入れることを条件に募集しました。

菱形とブルーが北海道らしさをさらに引き立てているということで選びました。

こちらもデザインに負けない活躍をして、北海道に関わる皆様に貢献させていただきたいと思います。

#税理士登録 #挨拶

最新記事

すべて表示

© 2018 by Nobuyasu Kumagai. Proudly created with Wix.com  

  • Facebook2
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon