令和元年も6ヶ月目、10月になりました。1日は、昨年このブログでも特集しました消費税率引き上げと軽減税率制度導入が実施されました。食料品店やカフェに何店舗かお伺いしてお話を聞きましたが、消費税対応の進捗は様々で、万全なお店もあれば、手の付け所がわからないというお店もありました。ブログで消費税について取り上げてから1年ありましたが、思うように進まない力不足を感じました。

これからも税理士の一人として、引き続き複数税率対応の説明や相談に乗る所存です。

ところで、9月に入ってからお陰様を持ちまして、引合いを多く頂戴しております。できる限りお応...

確定申告の時期は年が明けて2月から3月です。

しかしながら確定申告に必要な準備は意外に時間がかかるものです。医療費、住宅ローン、保険料などなど…

例年確定申告の時期には、税務署などに確定申告相談コーナーが設けられ、納税者の相談に答えています。しかしながら、多くの方がいらっしゃることから相談に応じる時間に限りがあります。また、相談内容によっては、調べる時間にお時間を頂くことがあります。

そのため、確定申告期限近くに相談されますと、十分な準備ができずに確定申告期限を迎え、余分に税金を払うことになりかねません。

ですので、確定申告に関してご不明な...

 来年10月に導入予定の消費税の軽減税率の解説3回シリーズは今回が最終回です。最終回の今回は、軽減税率の影響を受ける食品業界が実務上対応すべき以下の3つのポイントを説明します。

1.軽減税率が適用される食品関連業者の日常対応

2.軽減税率適用に伴う、請求書・レシートにおける消費税の表示方法

3.軽減税率導入に伴う、簡易課税制度区分の変更

1.軽減税率が適用される食品関連業者の日常対応

 前回もご紹介しましたが、ファーストフード店やイートインのあるコンビニなど店内飲食と持帰りの両方を取り扱っている店では、客が軽減税率(8%)が適用される持帰り品...

 当初、来年10月実施予定の消費税UPについての解説を予定しておりました。しかしながら昨日、ここ札幌でも被害のありました胆振東部地震における資金的な支援措置についてお話致します。

 まず、厚真町や安平町を中心に地震の被害に遭われました方に心よりお見舞い申し上げます。また、全道的な停電、断水など不自由な生活から一刻も早く復旧できますようお祈り申し上げます。

 私の事務所は特に被害もなく、親族も含め怪我はありませんでした。昨日は停電が続き、PCやネットが使用不能となったため、仕事は整理整頓作業にとどめました。夜は街灯が消え真っ暗で、不安な夜...

前回から3回シリーズで、消費税における軽減税率について特に影響の大きい飲食店、食料品店、食品メーカー、農業関係者向けにポイントを述べています。

第2回のテーマは、軽減税率の対象となる場合とならない場合についてです。

前回も述べましたが、軽減税率は8%で適用される飲食料品は、

「酒類を除く飲食料品であり、外食やケータリングは対象外」

でした。

今回はより具体的に軽減税率の適用対象について例示で述べます。

1.「レストランで食事中お腹いっぱいになったので、残り物を持ち帰った場合」

  この場合、元々の役務提供目的が「外食」(食事の提供)であるため、「...

今回から3回シリーズで、消費税における軽減税率について特に影響の大きい飲食店、食料品店、食品メーカー、農業関係者向けにポイントを述べさせていただきます。

各回のテーマは、

・第1回 消費税率引き上げと軽減税率の概要

・第2回 軽減税率の対象となる場合とならない場合

・第3回 実務上対応すべきポイント

です。

早速、軽減税率制度についてですが、2019年10月1日から、消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引き上げられる予定です。税率引上げと同時に消費税の軽減税率制度が実施されます。

軽減税率は8%で適用される品目は、

・飲食料品:酒類を除く飲...

今週はお盆なのに、雨の日が続く北海道です。雨の日が続くとなかなか気持ちが上向かないですね。気持ちがネガティブになると、過去の自分の悪い点を思い出して、さらに気持ちがネガティブになる悪循環になる今日この頃です。

テーマは前向きなのですが、その前向きな話をする前に冒頭のネガティブな自分の話をします。

独立する前、監査法人に勤務していたころはお世辞にも社内評価は決して高くありませんでした。その評価の低さで思い悩み、悩むだけで行動せず、同じ過ちを繰り返す自分。当時の自分はこんな感じだったのだと振り返りました。

自分は仕事ができ、能力が高いとお客様...

今回はまた夢の話です。

夢のキーワードは、「脚下照顧」、禅語の一つです。

意味は、足下を照らし顧みる、すなわち、外にばかり目を向けず、自分の身近にあることに注目するということです。よく禅宗のお寺の玄関に行くと、この四字熟語が書かれた掛札を見かけます。

 写真には特に「脚下照顧」の文字はありませんが、イメージしやすいよう禅寺の写真を入れてみました。東京の禅寺の一つである、赤穂浪士ゆかりの泉岳寺です。撮影者は私熊谷です。

さて、夢のストーリーに戻りますと、私はとある禅寺にお参りに来ていたという設定です。そのお寺の住職様が「内陣(僧侶が法要や勤行...

April 1, 2018

確定申告の時期にあたる1月下旬から3月下旬にかけて、数回、税理士会会務の一環で、確定申告無料相談の担当をしました。

その中で比較的多かったものは、

①医療費控除に関する書類の作成、医療費控除の要件

②年金所得者の確定申告

③土地や建物を売却した時に発生する譲渡所得

④住宅ローン控除の手続

でした。

中には、

①今後の円滑な遺産相続の方法

②個人事業者の会計処理

③海外居住者の国内不動産の購入に関する税務

といった、一般的な回答だけでは解決しにくく、難易度が高い相談もありました。

期限まで余裕のある1月下旬から2月にかけてですと、相談者にもゆとりがありました...

February 1, 2018

今日から2月、税理士にとってとってもとっても重要な、確定申告のシーズンがやって来ました。今回は、税理士として電子申告のススメをさせて頂きます。

昨年平成28年度の確定申告者数に対する国税電子申告(e-Tax)の利用者の割合は、

・所得税 53.5%

・個人消費税 63.2%

・法人税 79.3%

・法人消費税 77.3%

でした。

(出典:国税庁HP 平成28年度におけるe-Taxの利用状況等について http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/2908pressrelease.pdf)

この数字を見て皆様はどうお感じになる...

Please reload

​最新の投稿
Please reload

© 2018 by Nobuyasu Kumagai. Proudly created with Wix.com  

  • Facebook2
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon